【連載コラム/デザイン編】C-HR! 掛け値なしにカッコイイ車が出た!

こんにちは、BUBBLE-Bと申します。音楽を作ったりチェーン店の1号店を巡ったりといった活動をしている、大の車好きな者です。ご縁があり、ここで何回かに渡ってC-HRのレポートを書かせて頂くこととなりました。
さて、トヨタの新型SUV「C-HR」です。ここ数年世界的に最も熱いジャンルと言っても過言では無いシティ派の小型SUV。C-HRはそんな熱いジャンルにトヨタが満を持して投入したニューモデルです。

トヨタの新型SUV C-HR

まず、スタイリングが強烈ですね!
C-HRはプリウスと大部分のパーツを共有する兄弟車なのですが、プリウスとは全く違う印象を受けるスポーティなスタイリングです。
C-HRはこれが初代ですので、真っ白なキャンバスにデザイナーが思い切ってデザインしたような精々さを感じます。

この目つき!切れ長でかなり鋭い系!

ここ最近のトヨタのデザインモチーフである「キーンルック」が最も似合ってる車だと思いました。複雑な曲線・面構成のあるデザインの車が増えた中、C-HRには見事に「格好いい!」と思わせるデザインパワーがあると思います。
小型SUVは多少奇抜なデザインを与えるくらいがちょうどいいのかも知れません。
ちなみにウインカーランプは、シーケンシャルターンランプというLEDで内側からスルスルスルっと流れるように点灯させるオプションも用意されています!

ホイールも格好いい!

SUVの格好良さとしてタイヤ周りが少しワイルド風味の主張をすることが重要なのですが、この黒塗装とアルミのツートンな削り出しホイール、ワイド感を出すフェンダー、そして樹脂でブラックアウトされたフェンダーアーチが格好いい! 特にフロント部分のワイド感は素晴らしい! (写真はグレード「G」の18インチタイヤとホイール)

リアのドアハンドルはこんな所に!

なぜこんな高い所にリアのドアハンドルがあるのかというと、4ドアなのにクーペっぽく見せるデザインのためにドアハンドルがちょっと隠されてるのです。格好良さのためなら多少の使い勝手が犠牲になるのは当たり前! C-HRの格好良いスタイリングを構成する重要なパーツです!

リアもぬかりなし!コンビランプの造形の素晴らしさ

フロントは派手だけどリアは普通だなぁ…みたいな車も数多くあると思うんですが、C-HRはリアまでビシーっとC-HRしてます! 特に左右にせり出したコンビネーションランプの造形と、そこからリアフェンダーまでの絞り込みが異様にボン・キュッ・ボンしててグラマラス!

C-HRの第一印象は何といってもそのスタイリング。近未来を感じさせるシャープでサイバーなテイストは「ダイヤモンド」がモチーフだそうですが、どこかアニメやゲームを感じさせるような、今の日本車にしか出せない味があると思います。
オーナーと車は長いつきあいになりますから、車のスタイリングの良さというのはとても大事だと思います。
是非お近くのネッツトヨタ神戸で実物を見てみましょう!

【BUBBLE-B】

音楽家・飲食チェーン1号店ジャーナリストで、京都在住。BUBBLE-Bとして多くの作品をドロップ。書籍「全国飲食チェーン本店巡礼」発売中。日本各地に出没する旅好き。車好きとしても知られ、新車が発売されれば軽自動車からポルシェまで車種を問わず試乗する。走りの良い欧州ハッチバックをMTで乗るのが好み。

【C-HR試乗・来店ご予約はこちら】

●営業時間 AM9:30〜PM6:00

●お電話でのご予約はこちら
(スマートフォンの場合は以下電話番号をタッチしてください)
0120-98-5555

●フォームからのご予約はこちら

ご希望日時※必須

※予約状況等により、お客様のご希望に添えない場合もございますので予めご了承下さい
※毎週水曜日は定休日です
※原則として申し込み受付日より3営業日以降とさせていただきます

ご希望時間※必須

ご希望の店舗※必須

ご連絡先

お名前※必須

フリガナ※必須

郵便番号※必須
(例)111-2222

住所※必須

ご連絡先電話番号(携帯可)※必須
(例)06-111-2222

メールアドレス※必須

※「@netzkobe.co.jp」からのメールが受信できるアドレスをご記入ください。