ネッツテラス宝塚スタッフを直撃!「C-HRのどこが好きですか?」

「C-HRのどこが好きですか?」〜ネッツテラス宝塚 小出美紗子さん編~

2016年12月14日にデビューした新型C-HR。2015年の東京モーターショーでコンセプトモデルが公開されてから大きな話題になっていましたが、市販モデルはプロトタイプから大きくデザインを変えることなく登場! 発売と同時に大ヒットモデルとなりました。

今回はネッツテラス宝塚のスタッフである小出さんにC-HRの魅力を聞いてみました!

--小出さん、女性から見てC-HRの魅力はどんなところですか?

「それはもちろん、デザインです! 私はなんでも見た目の第一印象で決めちゃうんですよ。私と同じようにルックス重視という女性はたくさんいるはず。実車を見て一目惚れした人もたくさんいると思いますよ」

--小出さんはとくにどの部分がお気に入りですか?

「C-HRはコンパクトなSUVですが、クーペのようなデザインに仕上がっています。私はスポーツカーのような、ファミリーカーとは違うセクシーなスタイルのクルマが好き。ネッツからスタイリング重視のクルマが発売されたことが凄くうれしいです。お客様にも美しいスタイルに注目してもらいたいですね」

C-HRの立体的な造形はダイヤモンドをモチーフにしています。大きく張り出した前後のホイールフレアと、対照的にギュッと絞り込まれたボディがSUVらしい力強さとスポーツカーのような躍動感を両立しています。低く構えたスタイルはC-HRの俊敏さを端的に表現しています。

--C-HRはインテリアデザインもエレガントですね。

「そうなんです! 運転席に座ると、天井にダイヤモンド型のくぼみがあるのに気付くと思います。エクステリア同様、インテリアもダイヤモンドをモチーフにしたデザインになっているんですよ。ステアリングスイッチやエアコン操作スイッチにも注目していただきたいです」

天井にあるダイヤモンド形状のくぼみは、見た目のエレガントさはもちろん、放射状に配置することで限られた室内空間に広がりを持たせることに貢献しています。

室内のスイッチは、運転中でも自然で直感的に操作できる必要があります。C-HRのスイッチ類は運転席から自然に手が届く位置に配置されています。ステアリングにつけられたスイッチは右側が走行関係、左側がオーディオ関係になります。使用頻度の高いスイッチは運転中に視線移動しなくても識別しやすいようにダイヤモンド形状でゾーン分けしてあります。そして夜間でも見やすいよう照明がついていることにも注目です!

--C-HRは小柄な女性でも運転しやすいサイズですね。

「運転の上手な方、大きなクルマに乗り慣れている方だと気にならないと思いますが、女性は大きなクルマだと怖いと感じることも多いと思います。実は私もそうで、大きいクルマの運転はちょっと苦手なんです。C-HRは運転席に座っても大きさを感じないので、女性でも運転しやすいと思います。これは外から眺めるよりも、試乗で体験していただくのが一番だと思います。たくさんの女性に乗ってみてほしいです。もうひとつ私が気に入っている部分は快適温熱シートです。シートヒーターは他のクルマにもついている機能ですが、C-HRは肩、腰、脚部にぬくもりを伝えてくれます。しかも3段階で温度調整ができるんですよ。私はこの快適温熱シートが標準装備になるグレードをオススメします!」

【C-HR試乗・来店ご予約はこちら】

●営業時間 AM9:30〜PM6:00

●お電話でのご予約はこちら
(スマートフォンの場合は以下電話番号をタッチしてください)
0120-98-5555

●フォームからのご予約はこちら

ご希望日時※必須

※予約状況等により、お客様のご希望に添えない場合もございますので予めご了承下さい
※毎週水曜日は定休日です
※原則として申し込み受付日より3営業日以降とさせていただきます

ご希望時間※必須

ご希望の店舗※必須

ご連絡先

お名前※必須

フリガナ※必須

郵便番号※必須
(例)111-2222

住所※必須

ご連絡先電話番号(携帯可)※必須
(例)06-111-2222

メールアドレス※必須

※「@netzkobe.co.jp」からのメールが受信できるアドレスをご記入ください。