ネッツテラス宝塚を直撃! 「太田店長、C-HRの魅力を教えてください!」

ネッツテラス宝塚を直撃!「太田店長、C-HRの魅力を教えてください!」

デビューと同時に大ヒット中の新型SUV、C-HR! プリウスと同じハイブリッドシステムを搭載した2WDモデルのほか、1.2Lターボエンジンを搭載する4WDモデルもラインナップ。C-HRは全幅をマンションの駐車場にも止めやすい1,800mm以下にすると同時にハイブリッドのGとSは全高を1,550mmに抑えて高さ制限のある機械式駐車場に入れられるようにするなど、都市部での使い勝手を考えたモデルになっています。

でも最大の魅力はやっぱりデザイン!
「彫刻のような造形を実際に見てほしい」と、ネッツテラス宝塚の太田光俊店長も話していました。

--C-HRが発売されてから、お店に来るお客様もたくさんいらっしゃると思います。みなさん、C-HRについてどのように話されていますか?

「コンパクトSUVというと若い人のクルマというイメージを持つ方もいると思いますが、C-HRは私のような50歳過ぎの方も『恰好良いね』と言ってくださいます。たとえばスポーツモデルの86は走り好きの50代の方からも人気がありますが、一方で『これは若い人向けのクルマだね』という声も聞かれます。でもC-HRは多くの方がこのスタイルに驚かれ、『このクルマなら乗りたい!』と話します。もちろん女性や若い方からの人気もありますよ」

--あらゆる世代から人気があるというのは凄いですね!

「私自身、C-HRのデザインは本気で恰好良いと感じていますし、『いいクルマでしょう』と自信を持ってオススメできますから」

見る人を虜にするC-HRのデザイン。一般的にクルマのデザインはデザイナーが最初に描いたものから、設計や技術的な要因でだんだんと量産向きの形に変わっていきます。しかしC-HRはデザイナーのラフスケッチからほぼそのままの形で市販化されました。ここにはデザイナーの強い想いがあったのは言うまでもありません。

--太田店長は『C-HRのここがいい!』という部分、ありますか?

「足元です。SUVらしい大きなタイヤを履いているので踏ん張り感がありますよね。ホイールのデザインもいいでしょう。コンパクトな車体の中でかなり目立つ部分だと思いますよ」

C-HRはグレードにより、17インチと18インチ、2種類のタイヤを用意しています。ホイールも徹底的な軽量化を施しつつ、立体的な造形でデザインし、クルマのサイドビューを際立たせています。

--C-HRを見ていると単にカッコいいと感じるだけでなく、ステアリングを握って走り出したくなります。乗ってみたいという気持ちですね。

「そういうお客様、多いですよ。そしてC-HRは乗ってすぐに“いいクルマだ”と感じてもらえます。デザインを気に入り『ちょっと乗ってみたいな』と思ったら、ぜひ試乗してほしいですね。コンパクトなのにパワフルで、そして日常域では静かに走るC-HRの上品な乗り味を堪能してみてください。見た目の期待を裏切らないことがお分かりいただけるはずです」

【C-HR試乗・来店ご予約はこちら】

●営業時間 AM9:30〜PM6:00

●お電話でのご予約はこちら
(スマートフォンの場合は以下電話番号をタッチしてください)
0120-98-5555

●フォームからのご予約はこちら

ご希望日時※必須

※予約状況等により、お客様のご希望に添えない場合もございますので予めご了承下さい
※毎週水曜日は定休日です
※原則として申し込み受付日より3営業日以降とさせていただきます

ご希望時間※必須

ご希望の店舗※必須

ご連絡先

お名前※必須

フリガナ※必須

郵便番号※必須
(例)111-2222

住所※必須

ご連絡先電話番号(携帯可)※必須
(例)06-111-2222

メールアドレス※必須

※「@netzkobe.co.jp」からのメールが受信できるアドレスをご記入ください。