ネッツテラス宝塚を直撃! 「C-HRのどこが好きですか?」

「C-HRのどこが好きですか?」~ネッツテラス宝塚 メカニック 魚住さん編~

--メカニックの魚住さんはクルマのデザインはもちろん、機能的な部分にもそそられるのではないかと思います。C-HRに触れて、まずどこがすごいと思いましたか?

「僕が驚いたのはウインカーです。LEDが車体の内側から外側に流れるように光るのはトヨタ車で初となるもの。アニメーションみたいで、街での注目度がかなり高いですよ。注目度が高いというのは『恰好良い』『目立つ』以外に、安全性にも貢献してくれます」

流れるウインカーの正式名称は“シーケンシャルターンランプ”と言います。フロントタイヤの上まで切り込んだ大型ヘッドライトの中にウインカーが備わり、LEDが流れるように順番に点滅するものです。

実はこれまで連鎖式点灯は認められていませんでしたが、国際基準に調和させる形で、“装置型式指定規則”と“道路運送車両の保安基準の細目を定める告示”が一部改正されました(2014年10月)。これにより欧州車の高級モデルに採用されていた流れるウインカーが日本でも採用できるようになったのです。

C-HRのヘッドライトには他にも秘密が。ヘッドライトにはハイビームとロービームがあるのはみなさん御存じだと思います。一般的なクルマは片側のライトにハイビーム用の光源とロービーム用の光源が付いていますが、C-HRは一つの光源でハイビームとロービームを切り替えられる“Bi-Beam(バイ-ビーム)LED”を採用しているんです!

--メカニックとしていろいろなクルマを見ている魚住は、C-HRをどんな人にオススメしたいですか?

「便利に使えて、何より恰好良いSUVは人気があります。でも街乗りがメインの方は、大型SUVは扱いづらいと感じるかもしれません。C-HRは街乗りで扱いやすいサイズなので便利だと思いますね。C-HRのデザインはボリューム感があるので、写真で見たり、実車を目の前にしたときは存在感があると感じると思います。でも運転席に座ると意外にコンパクトだと驚くはず。この辺りのバランスが絶妙なんですよ。あとは後部座席。スタイル重視で後部座席は狭いと思っている人もいるはず。もちろん大型車並みの広さというわけにはいきませんが、大人の方でもきちんと座れます」

C-HRは座り心地のいいパット厚のリヤシートを採用。コンパクトだから…と後部座席を犠牲にすることはありません。さらにリヤシートは6:4の分割可倒式になっているので、荷物量と乗車人数に合わせて自由にお使いいただけます。さらにハイブリッド車でもガソリン車と同等のラゲッジスペースを確保しました。

--これから多くの人にC-HRに乗っていただいて、オシャレなSUVライフを楽しんでもらいたいですね。

「そうですね。C-HRはデザインがいいので都会でもカッコよく乗りこなせるし、遊びにも便利に使えます。クルマをアクティブに楽しみたい人に本当にオススメですよ。ハイブリッドとガソリンの2種類あるので、どちらを選ぶか考えるのも楽しいと思います。まだ発売されたばかりなので僕が実際に整備する場面はありませんが、多くの方に乗っていただき、僕らが整備面から皆様のC-HRライフをサポートすることを楽しみにしています」

【C-HR試乗・来店ご予約はこちら】

●営業時間 AM9:30〜PM6:00

●お電話でのご予約はこちら
(スマートフォンの場合は以下電話番号をタッチしてください)
0120-98-5555

●フォームからのご予約はこちら

ご希望日時※必須

※予約状況等により、お客様のご希望に添えない場合もございますので予めご了承下さい
※毎週水曜日は定休日です
※原則として申し込み受付日より3営業日以降とさせていただきます

ご希望時間※必須

ご希望の店舗※必須

ご連絡先

お名前※必須

フリガナ※必須

郵便番号※必須
(例)111-2222

住所※必須

ご連絡先電話番号(携帯可)※必須
(例)06-111-2222

メールアドレス※必須

※「@netzkobe.co.jp」からのメールが受信できるアドレスをご記入ください。