C-HR「KEEP YOURSELF ALIVE 走るなら、自分の道を」市場予約受付中!C-HR「KEEP YOURSELF ALIVE 走るなら、自分の道を」市場予約受付中!

試乗・来店予約はコチラから

ダイヤモンド EXTERIOR

「ダイアモンド」をモチーフに強く絞り込んだボディと、大きく張り出したホイールフレアの対比による立体構成で、圧倒的なスタンスの良さを表現。
また、「センシュアル スピード – クロス」をデザインコンセプトに、たくましい足回りとスピード感あふれるボディを表現することで、大人の感性に響くスタイリングを追求しました。

ダイヤモンド EXTERIOR

C-HRは、今までにないコンパクトクロスオーバーとしての存在感を印象づけるべく、先駆的かつピュアなデザインに挑戦しています。「後席の広さは敢えて追求せず、キャビンを絞り込む」と割り切って実現した、メリハリの効いたデザインが特徴。スピード感あふれるサイドビュー、彫刻的な面造形、ダイヤモンドをモチーフに強く絞り込んだボディと外側に大きく張り出したホイールフレアの対比、クーペライクなシルエットを際立たせるボディと、一体化したリヤドアハンドル…強い個性だけれどもいつまでも見飽きない、質感の高さにこだわりました。

FRONT鋭く力強いフロントマスク

立体的に強調されたTOYOTAエンブレムからフロントタイヤの上部まで翼形状に回り込んだ鋭く力強いヘッドランプと、コーナーに大きく張り出した台形形状のアンダープライオリティにより、ダイナミックにキーンルックを表現。バンパー上部には強く立体を削いだような面造形を取り入れ、メリハリのある彫刻的な造形を表現しながら、ホイールフレアとバンパーを一体化した塊の強い立体でオーバーハングを短く見せ、スタンスの良さとアジリティの高さを表現しています。

鋭く力強いフロントマスク

REAR後ろ姿も魅せる

キャビンを大胆に内側へ絞り込み、ホイールフレアとリヤコンビネーションランプを外側に張り出させることで、特徴的でスタンスの良いリヤビューを実現。バックドアにもダイヤモンド形状に立体を削いだような面造形を施しメリハリを表現しています。豊かに張り出したホイールフレアとの対比で立体感と力強さが強調されています。

後ろ姿も魅せる

試乗・来店予約はコチラから

センシュアル-テック INTERIOR

デザインコンセプトは「センシュアル-テック」。
先進的で高い機能性を、遊び心をきかせた大人の色気を感じる意匠で仕上げ、軽やかに広がるキャビンの中に、走りに集中できる新しい操作空間を実現。

センシュアル-テック INTERIOR

低く圧迫感を抑えたインストルメントパネルは、見通しの良いスッキリとした視界とともに、ソフトパッドなど3つの素材を重ね合わせた造形が、ドアトリムまで途切れなく流れるようにつながり、見ても触れても心地よい広がりを演出しています。

DETAILスマートなデザインとホールド性

ホールド性に優れたスポーティシートを設定。バケットシートをイメージした、薄いショルダー部としっかりとした厚みのあるサイドサポート部を重ねた造形で、薄さとホールド性を両立しています。また、座面のパッド厚・硬度を最適化することで座骨への圧力を分散し、包まれ感を向上。さらに、運転時の姿勢崩れも低減。ロングドライブでも疲れないシートを実現しました。

ファブリックシート表皮
ファブリックシート表皮
対象グレード:S/S-T
ファブリックシート表皮
本革+上級ファブリックシート表皮
対象グレード:G/G-T

試乗・来店予約はコチラから

我が意の走り PERFORMANCE

世界の様々な道での走行テスト・欧州の一般道路でのステアリングやショックアブソーバーのチューニングなど、運動性能にこだわり、「レスポンス」・「リニアリティ」・「コンシステンシー」を突き詰めることで、コンセプトである「我が意の走り」を追求しています。

我が意の走り PERFORMANCE

「もっといいクルマをつくろう」その想いを実現するために、クルマを骨格から見直すことで生まれたトヨタの次世代プラットフォーム「TNGA」による新プラットフォームを採用した低重心パッケージ。C-HRは、ニュルブルクリンク等のサーキットをはじめ、欧州各国の一般道を徹底して走り込み、ドライバーが疲れを感じることなく安心して運転できるクルマに仕上げています。

MORE PERFORMANCE爽快な走行を

  • 先進のハイブリッドシステム

    システム全体の高効率化により、低燃費を達成するとともに、モーターのトルクをしっかり活用し、発進した瞬間から、アクセル操作に対してクルマが素直に反応する走行フィーリングを徹底して追求。気持ち良いと実感できるシームレスな加速感を高次元で実現しています。

  • ダウンサイジングターボエンジン

    シングルスクロールターボチャージャーとバルブ開閉タイミングを最適に制御するVVT-iW、VVT-iを組み合わせ、さらに最適な燃焼効率を実現する先進の燃料噴射システム「D-4T」を採用。1,500r.p.m.から4,000r.p.m.の幅広い回転域で185N・mの最大トルクを生み出し、アクセル操作に対する瞬時のレスポンスや、滑らかに素早く伸びていく加速フィーリングをもたらします。

  • 車高に影響を受けない操縦安定性の実現

    フロント・リヤともにサスペンションを新開発しました。フロントには、トヨタ車の標準的なサイズを超えた大径スタビライザーを採用。サスペンションをしなやかにストロークさせロール剛性を高めることで、SUVゆえの車高がもたらす横揺れを抑制します。さらに、ゴムブッシュよりも剛性の高いボールブッシュをロアNo.2アームへ採用するなど、綿密なチューニングを施したダブルウィッシュボーンリヤサスペンションの働きと合わせて、コーナリング時も安定して走れる、高い操縦安定性を実現しました。

我が意の走り PERFORMANCE

試乗・来店予約はコチラから

スペック

HYBRID/ハイブリッド

グレード G/S
トランスミッション 電気式無段変速機
全長(mm)/全幅(mm)/全高(mm) 4,360/1,795/1,550
ホイールベース(mm) 2,640
エンジン 種類 直列4気筒DOHC
総排気量(L) 1,797
最高出力(kW[PS]/rpm) 72(98)/5,200
最大トルク(N・m[kgf.m]/rpm) 142(14.5)/3,600
駆動方式 2WD(FF)
室内長(mm)/室内幅(mm)/室内高(mm) 1,800/1,455/1,210
サスペンション フロント マクファーソン・ストラット式コイルスプリング(スタビライザー付)
リヤ ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング
(スタビライザー付)
ブレーキ フロント ベンチレーテッドディスク
リヤ ディスク
乗車定員(名) 5

GASOLINE/ガソリン

グレード G-T / S-T
トランスミッション Super CVT-i
全長(mm)/全幅(mm)/全高(mm) 4,360/1,795/1,565
ホイールベース(mm) 2,640
エンジン 種類 直列4気筒DOHC インタークーラー付ターボ
総排気量(L) 1,196
最高出力(kW[PS]/rpm) 85(116)/5,200~5,600
最大トルク(N・m[kgf.m]/rpm) 185(18.9)/1,500~4,000
駆動方式 4WD
室内長(mm)/室内幅(mm)/室内高(mm) 1,800/1,455/1,210
サスペンション フロント マクファーソン・ストラット式コイルスプリング(スタビライザー付)
リヤ ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング
(スタビライザー付)
ブレーキ フロント ベンチレーテッドディスク
リヤ ディスク
乗車定員(名) 5

■数値、諸元などは変更する場合があります。

試乗・来店予約

営業時間 AM9:30〜PM6:00
お電話でご予約の場合はこちら(スマートフォンの場合は以下電話番号をタッチしてください)
0120-98-5555

※店舗により試乗可能日が異なります。ご注意ください。

ご希望日時※必須

※予約状況等により、お客様のご希望に添えない場合もございますので予めご了承下さい
※毎週水曜日は定休日です
※原則として申し込み受付日より3営業日以降とさせていただきます

[netzkobe-date-span-select netzkobe-date-span-select start=3 span=30]

ご希望時間※必須

ご希望の店舗※必須

ご連絡先

お名前※必須

フリガナ※必須

郵便番号※必須(例)111-2222

住所※必須

ご連絡先電話番号(携帯可)※必須(例)06-111-2222

メールアドレス※必須
※「@netzkobe.co.jp」からのメールが受信できるアドレスをご記入ください。