ニュース

春は見所満載の植物園へGO!

記事の投稿日:2018年3月29日

【春は見所満載の植物園へGO!】
春といえば桜ですよね。でも同時に、他の植物も桜に負けないくらいに生き生きと芽を出し、花を咲かせる季節でもあります。桜鑑賞だけでなく、他の花々を愛でに植物園をまわられてみるというのはいかがでしょうか。お子さまの思い出にもなり、また学びの場としても利用できるのでオススメですよ!

■神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)
アクセス:阪神高速3号神戸線 京橋IC・生田川ICから約15分
開園時間:10:00~17:00(土・日曜、祝日は~17:30)
料金:大人1800円、小学生1000円、幼児(4歳・5歳)300円
休園日:木曜(春休み、GW、夏休み、年末年始は営業)

駐車場:1000台(有料)

神戸有数の人気スポットですが、じつは植物園としても楽しむことができます。園内には100種200鉢の熱帯性スイレンやベゴニア、フクシアをはじめ、関西最大級となる約2000鉢のハンギングフラワーが植えられており、美しい花々を満喫することができます。

■西宮市北山緑化植物園(西宮市)
アクセス:名神高速道路 西宮ICから約6.5km
開園時間:10:00~16:00
料金:無料
休園日:水曜(温室、緑の相談所のみ)

駐車場:65台(有料)

雄大な山々に囲まれ、多年草を使った花壇が充実している植物園がこちら。桜やバラ、宿根草、アジサイといった四季折々の花々を楽しむことができます。鮮やかに花が咲き誇る庭園は夢見心地の気分にさせてくれるはず。

■兵庫県立フラワーセンター(加西市)
アクセス:中国自動車道 加西ICから約3km
開園時間:9:00~17:00
料金:大人500円、高校以下無料
休園日:水曜(祝日の場合は翌日)

駐車場:570台

松林に囲まれ、さまざまな花々を楽しむことができるエリアが設けられた植物園。植えられる草花の数は、年間でなんと60万株に及ぶほど。園内に咲く花々は圧巻の一言です。

■みとろフルーツパーク(加古川市)
アクセス:山陽自動車道 三木・小野ICから約10分
開園時間:10:00~18:00(土・日曜、祝日は9:00~18:00)
料金:無料
休園日:無休(臨時休園あり)

駐車場:75台

木々や花々と親しむにはうってつけのスポットがこちら。園内には約3800本の熱帯果樹と観葉植物があります。さらには南国気分が味わえるクリスタルアーチ(ガラス温室)、農業体験ができる観光農園、さらに、明石海峡大橋まで見渡せる展望台まであり、一日中楽しむことができますよ!

■その他ニュースのリンク
・スプリングセールフェア